セオ走り初め。ピスト→ロード感想

1/2(木)
セオ走り初めに行ってきました。


その前に早出練として湾岸様・新木場往復をしました。(お台場往復の予定でしたが寝坊…)


実は2日連続ピスト乗った後の久々のロードでした。


ピストと比べたら軽くて柔らかく優しい乗り心地でどこまでも行けるような気がしたw


あとは足を止めても車輪が回ってる事に違和感を覚えたり全く別の乗り物に感じていました。


この違和感を残したままセオの集合場所到着。


【幕張~外房有料~白里海岸往復のコース】


新年一発目だから上げずにって事だったので平和でした(*´ω`*)


何よりもセオ出身イナーメPの山Pさんが本来のバイクじゃなかったのが平和に走れた要因www


DSC_1293.JPG
白里海岸で皆と昼飯を食べながら休憩。


DSC_1295.JPG
そのあと近くの神社で初詣。


「P資格を取る、1000mTTで1:12切る、セオフェス勝つ!!」


今年はこの3つを目標にします!!


昼過ぎから風が出てきてけっこう強い、しかも向かい風…


派手なアタック合戦は無く平和でしたが強度的にはきてた(;^_^A


幕張に戻ってきて解散。


セオの皆様今年も宜しくお願いしますm(__)m


【競技用ピスト→ロード感想】
セオ走り初めは一部踏んだ区間を除いてインナーでピストに近いギア比固定(登りも下りも)で走ってました…


まず感じたのは上のほうにも書いたロードは優しい乗り心地。長い時間のアベレージならロード、瞬間的なパワーならクソ硬いピスト(特にサドル、クランク、ホイールが硬い)という印象。


次に思ったのがペダリング時に動員されてる筋肉量が増えてる感覚。そしてまだまだ眠ってる筋肉ありそう♪


あと上半身弱い…


結論!!


『まだ自転車乗る身体が出来ていない!!』


正月休み中はロードの約束続いてるから難しいですけど、休みが明けたらレースシーズンまで街道練習中心(街道ロングとか楽しそう♪)で身体の作りから変えていこうと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。