川崎マリンエンデューロ・走行監視員

6/29(日)
お友達から縁を頂き川崎マリンエンデューロに走行監視員として走らせて頂きましたm(__)m


朝の時点で土砂降りで少しテンション落ち気味でしたが、エンデューロが始まる時間帯にはピーカンになり路面も乾き暑いくらいでした。


走行監視員の仕事は
1・落車が発生した時の後続の誘導及び落車した方のフォロー。
2・止まってる方を見つけたらフォロー、必要に応じて救護車を呼ぶ。
3・集団の整理(ただし、展開に絡まない)
主にこんなとこです。


そして、最初の仕事はローリングスタートから本スタート地点までの先導。

10351153_509183109209854_7096152169550706000_n.jpg
※LEGON・徳野さんから拝借m(__)m

本スタート直後、危なそうだったので集団を縦伸びにしようと思ったら急加速過ぎて後ろがついてこられませんでした…(難)

これ以上は邪魔になりそうだったので集団後方に下がりました。

始めの一時間が落車、メカトラ等で止まる人が多くて忙しかったです。何度も足を止めてるので先頭集団からは離れて適当に大きくなってるグループを見つけてはその集団のケツについて仕事をしていました。


今回、最も危険視されていたのが2時間エンデューロゴール直後…3時間エンデューロと混走だからです。1時間半過ぎに再び先頭集団に入った時には2時間の選手しかいなかった。どうやら選手同士で2時間と3時間を仕分けてたみたいです。他のレースでもこういったパターンが多いので見習いたいと思いましたm(__)m


そして、1時間40分頃の大事な時間帯にパンクして集団を離脱…申し訳ない気持ちで一杯でした。チューブを入れ換えてゴール10分前には集団復帰。飛び乗ろうとする周回遅れの選手を防いだり、他集団を抜く時に道を譲ってもらうように誘導して無事に2時間ゴールを見届けました。


2時間ゴール後は3時間メイン集団(実は一人逃げてたらしい)のケツについてました。湾岸練や他エンデューロ系レースで見た顔ばかりwww

そして、2時間の選手がはけて人数が少なくなったのでトラブルが全然起こらなくなったのでずっとこの集団についてました。

辛そうな方もいましたが展開に絡んではいけないので申し訳ないけど一度も前牽かない事に徹しましたm(__)m

そして3時間のゴールも無事に見届けて最後に1周、残ってるライダーがいないか確認するために回って帰ってきたらスタッフの方がチェッカーフラッグ振っててカメラマンの方が構えてたので一人スプリントしてハンドル投げてゴール。今後バイクナビさん関係のページで使われるかもwww


小さな落車はありましたが救急車騒ぎになるような大落車なく終わって良かったです。そして、大集団に抜かれる側の気持ちとその対処法が分かったので非常に勉強になりましたm(__)m機会がありましたらまた監視員やらせていただきたいと思います。


あとR500、特に後半はパンクからの復帰で少な目の空気圧でメイン集団と走ってたのでけっこう脚にきて良いトレーニングにもなりました。


最後にこの機会を頂いたお友達の横溝さんありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

筑波練習

昨日はお疲れ様でしたm(__)m

今週、日曜日楽しみにしております。
時間はお任せします。

実業団クラス対無所属無登録初心者クライマーですね、

〉 初心者クライマーさん
いよいよ今週ですね(^^)

8:00 大池体育館から変更無しでよろしかったですか?

ありがとうございます。

大池体育館8時で大丈夫です。
実業団クラスの選手と走るのはものすごく楽しみです。
また、宇都宮クリテ入賞に加え東京エンデューロ二連覇や下総クリテでのアタックは本物だと感じています。
私もガチで行かせていただきます。
不動メニューにてお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。