2014 ・JBCF石川ロード・E2

7/20(日)
JBCF石川ロード・E2に参戦してきました。
福島県石川町内の公道13.6km×4周のロードレースです。ここは登りあり、下りあり、鋭角コーナーありで個人的にJBCFのレースの中で一番ロードレースらしいレースだと思います。


ただ、去年ラスト4kmで千切れてギリギリ完走…最近あまり良い着が取れてない事…登りの苦手意識が強くなってる事…練習不足等々不安要素だらけで完走すら出来ないんじゃないかとネガティブな事ばかり考えてました…
実は某SNSにあげた「レースを楽しむ」発言は自分の中の悪い流れを変えたくて強がってただけだったりしました…


後ろにいるとコーナーの立ち上がりや集団が縦伸びした時に脚を消耗してしまうので前目からスタート。


予想通り強引に被せてくる輩が多くて恐い…下りセクションの60km/hくらい出てるストレートでほぼ最前列の中央のラインにいた2選手が接触してるなと思った次の瞬間、両サイドに弾け飛びました!!正直その程度で飛ぶのか?と思いました。僕がいた左ラインはまだ進路があるので祈るように突っ込みました。飛んでる選手の足が顔のすぐ横まで
きてて本当ギリギリクリアでした…


そしてこの落車に多数の選手が巻き込まれた&足止めをくらった模様…
1周目から約100名→約30名に減り、このステージ有力選手も多数いなくなってます。完走どころかポイントが多くもらえる20位圏の可能性まで出てきました。申し訳ないですけどチャンスだと思いました。


その後、大落車で足止めくらいながらも5~6人ほど集団に復帰してきました。しかも前牽いたりアタックかけたりしててリスペクトです!!自分は前に出られるだけの力もなく完走目的で後ろでヒラヒラしてただけだったので情けないです。


途中でスコールが降ってきたと思ったらピーカンになったり路面コンディションがコロコロ変わるうえに登りセクションではふるい落としが始まったり(僕がそう感じるほど弱かっただけかも)と今年のレースの中で最も苛酷なレースでした。


そして最終周のラスト4km、去年E3で千切れたポイント…去年の先をみたい一心で勾配がキツい箇所はクリア。しかし、残り2kmで自分の2つ前の人が中切れ!急いで中切れさんを交わしましたがそこで僕の脚は終わり…タレ始めた頃に今度はスキップの若い選手がブリッジを試みたので死ぬ気で貼り付きましたが彼も失敗でジエンド。
その後もスキップの彼の後ろに長いことつかせてもらったのでゴールでは彼を抜かずにゴール。貰えるポイントが変わる境目だったとしても悔いは無し。結果は18位でした。


ここで完走より多くポイント貰えてE1昇格戦線に首の皮1枚で繋がりました…すっきりしないですけど逆のパターンで泣かされてるので貰えるものは容赦なくいただきます。しかし、ポイント昇格なんてセコイ事言わずに勝って昇格を目指したいです!!


また今回の石川ロード・E2にセオレーシングから3名出場しました。3名とも怪我なく無事に終われたので良かったです。落車に巻き込まれた皆様の早期回復と復帰を祈ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

石川ロードお疲れ様でした!
そしてポイント獲得おめでとうございます。
ショップにていろいろと教えてくださいましてありがとうございました。
いつもブログの記事を拝見して刺激をもらっています。
また会う機会がありましたらよろしくお願いします

〉suke☆yasuさん
コメントありがとうございますm(__)m
ピスト×3本ローラーはマジで良いですのでお試しください(^^)
またどこかのレース会場でお会いしました時は宜しくお願いしますm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。