9/7 第4回タイムトライアルチャンピオンシップE2

遅くなりましたm(__)m

9/7(日)
第4回タイムトライアルチャンピオンシップ・クラスタE2に参戦しました。


渡良瀬遊水地(5.3km)を1周するド平坦TTコース。決着タイム約7分の短期決戦です。


今回は湾岸練の仲間達がF:80mmディープ、R:ディスクホイールをそれぞれ貸してくれたのでその想いに応えたかった。
(プレッシャートハオモッテマセンヨw)


さらに去年E3で約75km自走で会場入りして入賞圏と1秒差の7位とかアホな事したので今年は素直に輪行で行きました。


会場に着いてから受付、知り合いに挨拶等済ませてアップ兼試走で2周ほど走る。前週の東京エンデューロでもがいて痛めた首~左肩は整骨院に通ったおかげでだいじょうぶそうです♪


この時は雨が降ったり止んだりで完全にウエットコンディションでした。
E3の競技中に天候が回復してE2の頃には路面が乾いてきました。


そして一発勝負のTTスタート!!


スピード乗ってからDHポジションに持ち変えた時、ガーミンのスタートボタン押し忘れてる事に気づく…これで自分がスタートしてから何分走ってるか正確に分からなくなってペース配分もクソも無くなりました…


さらに、試走の時に52~53km/h出せてた追い風区間で50km/h出なくて焦る…無理に出そうとして自分でもペダリングが崩れてるのが分かりました。


コーナーで一回足を止めたのでペダリングがリセットされたのが良かった。
立ち上がり~橋の向かい風区間からまた1から回し直して橋の微妙な下りで勢いをつけました。その先の区間、走り終えた人達からは42~43km/hしか出せなかったと言われてたところを45km/h下回らないペースで巻き返しゴール前で下ハンに持ち変えてもがいてフィニッシュ!!
(今思えばそういう風向きに変わってたのかもしれない。)


スタート時にサイコン押し忘れたからタイムが分からない…
どんな結果が待ってるのか分からずドキドキしながらオフィシャルのPCの場所に確認しに行くと…


20140914075148412.jpg
!!!!!!!!!!!!!!!!



20140914075148412.jpg
思わず二度見!!
しかも全走者フィニッシュしてて確定らしい!!



201409140755195c3.jpg
※撮影A藤さんm(__)m
ついに勝てた\(^^)/


年頭からE1昇格を目指して練習してきて堺、大井と落車に進路塞がれて良い着取れなかったりした事を思い出して泣きそうでした。


今だから言えますけど、6~7月は一人で練習しようとするとストレスで吐き気がしたりボロボロな時期もありました。そんな時にしっかり追い込んだ練習が出来たのはチームメイトや湾岸練の仲間達と一緒に走ってたから。

その仲間達の思いに最高の結果で応えられたのが嬉しくて勝利者インタビューでその感情をストレートに喋りました。
※ユーストリームに収録されてるので探してみてくださいm(__)m


次戦というか、今日これから走る舞洲クリテからクラスタE1です♪アマチュア最高レベルです!ここはプロツアーからおりてきた選手もたくさんいるので今までと比べて一気にレベルが上がると思います!!どんな世界が待ってるのか楽しみです♪♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。