11/16 房総グランプリ

お待たせしましたm(__)m

11/16(日)
房総グランプリ、レースレポートです。
201411201920178c6.jpg
派手な名前とは裏腹にめちゃくちゃ過疎ってます( ̄▽ ̄;)


僕が出場するチャンピオンクラスはエントリー2名…しかも相手はまさかのチームメイトでS原先輩です!!
(会場入りしてからお互いに知ったみたいでビックリw)


20141120192017ffe.jpg
会場となったのは市原市の「新東京サーキット」。
1周約900mの間にこれだけコーナーがあります!
コーナリングが下手くそな自分にはありがたい練習コースです。


チャンピオンクラスまで時間があったので他クラスを観戦したりS原先輩とその辺をロード練したりして暇を潰してました。


【チャンピオンクラスは900m×30周】
ゲストライダーとして朝から全クラス一緒に走り続けてた斑鳩アスティーフォ・平林選手が一緒に走ってくれます♪


S原先輩と2人で個人レッスン受けてる状態♪これだけでエントリー料以上の価値があります♪


そしてやっぱりコーナリングが下手くそでした(泣)
しかし、平林選手の番手の時にラインをトレースしていくうちに進入速度が段々上がってきてるのが分かります。そして、立ち上がりの踏み出しを合わせたらガリッとペダルを擦ってあわや落車の危機(汗)平林選手にクランク長聞いてみたら全然短いもの使ってました。


そしてレース中盤でS原先輩も平林選手のコーナリングをトレースしてたら僕と同じようにペダルを擦って落車!!コーナリング下手くそで少し遅れてたおかげで巻き込まれずにすみました(;^_^A


人数も少なくアットホームな大会だったので、S原先輩ニュートラルで復帰♪


3人でタンタンと周回を重ねててギャラリーもつまらないだろうと思ったのでラスト5周でアタック!と言ってもコーナリング下手くそで簡単に平林選手に抜かれて引き離されてしまいましたけど平林選手が待ってくださって2周近くかけて追いつき最後は譲ってくれたので1着ゴール\(^^)/
その展開をバイクナビ等でお馴染みのMC南隼人さんが実況してくださったおかげで会場にいた人数以上にゴールが盛り上がり、(譲ってもらってだけど)1番でゴールラインを通過出来て気持ち良かったですm(__)m


【チャンピオンクラス直後にタイムアタック】
タブルエントリーしてて出場のタイムアタックは一人ずつ5周走って一番タイムの良い周回を持ちタイムとして競う種目でした。

4周流してラスト1周を全開アタックで1分16秒…トップから5秒遅れで沈みました(泣)


20141120192017eba.jpg
最初は参加者数が少なくてどうなるかと思ってましたが、身内と練習できたりJPT選手と一緒に走れたりして楽しい大会でした♪


そして、この日は会場まで自走往復合わせて150km、良い練習になりました(^^)v

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。