4/26 大磯クリテ・エリート

つくば8耐が終わった今更ですが、4/26大磯クリテ・エリート、レースレポートです。


4・26 大磯クリテ
今回もウォークライドさんの動画貼りつけさせて頂きました。


レースを走ってみた一番の感想は「これ本当に最上級クラスなのか?って思うほどローテ回らなすぎ」でした。
まず、 皆引きたくないのか先頭ローテというより痺れを切らした人が捲って被せる感じでした…逃げを潰す時もだいたい決まった面子が一本牽きに近い形で潰してました…極めつけは逃げを潰すのにペースが上がった際中切れが発声してたから「細かく回して後ろ切りましょう」って言ってるのに中途半端な速度で長牽きして追いつかれたり…ほとんどの人がゴールスプリントでチョイ差しを狙ってる感じで集団もそういう空気が充満してて前半に関してはクソつまらないレースでした。


終盤ゴールまで行くつもりで一人で飛び出してみたらキレと持久力が足りなくて無理と思った…しかし、練習のため踏み続けた。結果、追いつかせるのに集団にだいぶ脚を使わせる事ができたみたいです。

そしてもう一度単騎で飛び出しました!!

今度は前半積極的に動いてた人しか追いつけなかったのでこれで逃げが決まりました。

サバイバルの様相が強くなり最終局面に残れたのは僕を含め4人…僕が一番足残ってなくてローテを守れなくなってたのでスプリントには絡まないつもりでしたが最終バックで何故か横一列になったので本能的に踏んだらこの日一番強かった駒大の選手を蓋する形になってしまい申し訳ない事をしました。


それから逃げが決まってから僕の悪い癖が3つ発動してたから修正の必要性を感じました。


良い事で言えば、1週間くらい前に書いた「火の玉フォーム」がかなり完成に近づいた事です。
火の玉フォーム完成間近

レース前から言ってた何が一番自分の練習になって後々に繋がるか考えてレースをするという点では合格だと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。