第10回・セオサイクルフェスティバル・2時間エンデューロソロ・7位

11/28(土)
第10回セオサイクルフェスティバルに参戦しました。


舞台は袖ヶ浦フォレスト、去年は大雨雷で散々でしたが、今年は天候に恵まれ大試乗会(サ○クルモードに出展しないようなメーカーたくさんきてた)も大盛況でした。


自分にとってセオフェスは小さい頃からセオサイクルにお世話になっているので特別な思い入れがある大会。今年は2時間エンデューロ・ソロと上級者クラスにダブルエントリーしました。


まずは2時間エンデューロ・ソロのレポートをあげたいと思います。


一周2.4km×2時間。時間内の周回数を競います。同一周回の場合最終周の着で順位を決めます。


今回は4時間エンデューロと同時スタート。はじめの1周のパレード走行の後本スタート!

セオの祭なので「最初は花持たせてください」と集団前方にいた有名どころに声かけてホームストレート入る直前でアタック!そしたら、二人ついてきてAPEXの方にゴールライン手前でチョイ差しされました(空気読んでw)


集団に戻って前目で。今年はペースが早いので後ろにいても風避けの恩恵より中切れのリスク高いと思いました。


スタートから50分頃、男女チームで参戦のcoffeeさん、4ソロのフィッツ・F田さん、4チームの方、僕の4人で逃げが形成されます。ラップ計測してたcoffeeさんより3:20台前半連発と。キツイけどメンバー、カテゴリー構成的に決まるかもと思いましたが1時間15分頃捕まる。追走集団が自主的に2時間と4時間仕分けしてたみたいで2時間の選手だけ追いついてきました。こういうのはとても気持ち良いですね。


散発的にアタックが飛び出しますが決まらず残り30分くらいからゴールスプリントになると読んで後ろで脚を溜めます。この時集団は20人弱。


残り10分(残3周)から前に出て一番緩むホームストレート後の登り→下り→ヘアピン→登りで掛けて集団を休ませずスプリント強い奴よりタフな奴が勝つ展開に持ち込もうとしました。
その甲斐あって集団は15人くらいに減少。そのうち半分くらいはかなりダメージ受けてる感じ(狙い通り)


最終周回最終コーナーを10番手くらいで抜けました。、早掛けした選手はタレ初め自分の進路も見つけました。もらった!!と思ってスプリントを始めたら両足四頭筋がつって伸びず7位!


表彰対象が6位までなのでアンラッキーセブンです。


1448743963662.jpg
photo by 横溝さん。
with サイクルテラス小川さん。


しかし、この後上級者クラスがあるので落ち込んでられない!!


クールダウン、ストレッチ、セルフマッサージをして昼飯食べて上級者クラスに備えました。


続く。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

応援しています。

Re: No title

>名無しさん
どなたか存じませんがありがとうございますm(_ _)m
強くて魅せられるレーサーを目指していきますので見ていてください。

> 応援しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。