12/19 HamsterSpin筑波受けてきました。

12/19(土)
HamsterSpin筑波を受けてきました。

HamsterSpin

ここの岡コーチとは何度か練習会で縁があって僕の走り方を見ているので初見のトレーナーさんより突っ込んだ指導を受けられそうという理由で数ある自転車コーチングシステムの中からHamsterSpin筑波を選択しました。


受けた目的は「腰が痛くならず速く走れる走り方を身につける」ためです。
注)以下の指導内容はクライアントのニーズ、体の状態によって変わってきますので気をつけてお読みください。


1・原因究明
2・体の状態を知る
3・ポジション探し
4・宿題


【1・原因究明】
自分の自転車でローラー台に乗って見てもらったところ1分もしないで判明しました!!予想はしてましたが癖が強い乗り方みたいです。

自転車から降りて骨格の図形と模型を使って説明してもらいました。

かいつまんで言うと「ハムストリングスが固くて引っ張られている。さらに自転車のセッティングのおかげで出せているエアロフォームのせいで腰が曲がる」みたいです。


【2・体の状態を知る】
セッティングを変えて自力で無理なくエアロフォーム取れるようになるのに必要な事は「関節可動域を拡げること」「柔軟性の獲得」です。
岡コーチから悪さをしてる筋肉達を教えてもらいラクロスボールとストレッチポールを使ったセルフマッサージを教わりましたがこれがまた悶絶するレベルで凝り固まってました!!特に背中なんかボクサー時代の綺麗にボディブローもらった時の背中に衝撃が突き抜けて呼吸が止まるという懐かしい(できれば再会したくなかった)痛みでしたw
根が深そうなので今後自宅で継続したいと思います。


【3・ポジション探し】
次はワットバイクに乗り換えてSFR風に「腰が曲がってない事」、「正しくペダルに体重を乗せて踏めている状態」を意識しながら微調整しながらポジションを出します。
このワットバイクはペダリングの力のかかり具合を円で表してくれて分かりやすいですね。高負荷でもがくためのマシンだと思ってましたがこういう使い方もあるのだと新鮮でした♪
ここで出たポジションを自分の自転車で出します。
岡コーチからステムをかりていろいろ試した結果…

ステム、20mm短くする。
サドル位置、15~20mm前に出す。
サドル高、3mmくらい下げる。
ハンドル高、上げたほうがbetter

今は窮屈に感じてますが、腰の負担がほとんどなくなったのは確か。体の状態が良くなればパフォーマンスが上がる期待度はかなり大きいです!!


【4・宿題】
・ラクロスボール&ストレッチポールを使ったセルフマッサージの継続。
・新しいセッティングで腰を曲げずにエアロフォームを取れるようになる。
・踏む時内股になるので膝を真っ直ぐ前を向けて踏めるようになる。

1060053_537443473098315_708772589_n.jpg

12395325_537443486431647_187455070_n.jpg
指導風景。


こんな感じであっという間の2時間でした。


新しい体の使い方とフォームを身につけた自分が活躍する姿を想像するだけで今から楽しみです。
後はここで教わった事を継続する事、開幕戦前に効果確認するためにまたお世話になります。その時はまたお願いします。


10404125_420902671441251_3282516866586715308_n.jpg
岡コーチありがとうございましたm(_ _)m


12376825_420918784772973_2719858797851372218_n.jpg
岡コーチの弟で、日本が誇るU23期待の星・篤志選手とスリーショット写真!!
ありがたやm(_ _)mありがたやm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。