4/16~17 JBCF南紀白浜ツアー

4/16(土)
南紀白浜ツアー1日目はTTT(チームタイムトライアル)でした。


当日朝の飛行機輪行で会場入り。初めて一人で飛行機乗るので手続きとか不安で早目の行動でしたが意外に簡単に乗れて余裕をもって会場入り。


会場でチームメイトと合流してまた~り♪


コンタクトを着けようとしたら風に飛ばされてアー!!ってなってるところを監督様が奇跡的に見つけてくださり容器の液で洗って着けて事なきを得ました。そして、チームの先輩も同じ事しててFIETSというチームは賑やかなチームです♪


今回TTバイクはE1参戦のZEROさんから借りました。体格が近いのでポジションを全く変えずに乗れます♪


試走は自分のロードバイクでしました。
FIETS一年生の自分は今回初めて走るチームメイトばかりなので、走りやローテの癖が分からない。自分の癖も把握してもらいたかったので出来るだけ一緒に走りたかったんですがパンクして一時離脱…試走を終えたタクマドール(高校生・E3)からバイクを借りて復帰してもう一度一緒に走って(ジュニアギア回り切って千切れかけた)注意点などミーティングして試走終了。


今回のコースは旧南紀白浜空港滑走路を行ったりきたりする1周2kmのコース。微妙な傾斜と吹きさらす強風が攻略のポイント。
登り勾配が向かい風、下り勾配が追い風なので往路と復路の速度差が20km/h以上ありました!!


TTTの競技は2km×7周。3番目にゴールした選手のタイムがチームのタイムとなります。


スタート順はチームランキング低いチームからなので前週の伊吹山ヒルクライム終わった時点で最下位(21位)だったFIETSが一番スタートです。


13006737_877008535754517_5626727737169806516_n.jpg
FIETSは5人で出走。
12993477_549033435277378_1962117324682601671_n.jpg
上半身デカッ!!www
実は最初の2周は慣れてなくてDHバーを持てなくてずっと横ハンを握ってました。3周目からやっとDHバー握れるようになりましたがコーナー下手くそで立ち上がりの隊列を乱してしまいます…
201604280548285fb.jpeg
クロノマン・ザイコーさんと鉄人・ノブシゲさんのツートップの牽きでタイムを稼ぎます。自分はとにかく千切れない事を意識しました‼アンドーさんとミツヤマさんと3人でツートップが下りてきた時できるだけペースを落とさず回復時間を稼ぐ事に努めます。


最終周回の最後のコーナーを立ち上がった時、並び的に自分が3番目になるので必死に踏んでゴール!!


「20:03:90」のタイムで第1ヒート(3チーム出走)の中で一番で暫定1位に!!


そしてこのタイムが第3ヒート(9チーム出走)が終わるまで破られる事なくしばらく暫定1位の状態でした♪


チームのほうはサイクリングに行くと言うのでついて行きました。


20160428054829778.jpeg
イメージ図…
13010898_877008845754486_6262110884325004604_n.jpg
現実!!
Photo by ZEROさん。
本当にサイクリング(?)
しかも終盤もがき合ってたような…


会場に戻ると順当に上位チームに抜かれて結局11位でした。
グラブチームとしてはイナーメ信濃山形さんの次で2位。チームランキングは最下位から14位にジャンプアップ!!
内容的には伸び代が充分過ぎるほどあったので来年に期待です。


201604280548313ba.jpeg
そして、タクマドールがE3で3位になって一発昇格を決めました!!
ジュニアギアで僕が借りて乗ってた時はギア足りないって思ってたのにスゲー!!


レース会場を後にしてから
13006722_877008872421150_5200201605570221029_n.jpg
温泉で汗を流し
13043633_877008925754478_4982294950945356011_n.jpg
宿近くのお好み焼き屋でプチ宴会からの~
13007342_877009019087802_4070890788380956803_n.jpg
宿で反省会。
Photo by ZEROさん。
なおFIETSというチームは宿近くのファミマで「俺の丼プリン」を品切れにさせたらしいですw


4/17(日)
南紀白浜ツアー2日目はクリテリウムの予定でしたが、レース会場に着くと強風のため中止とのアナウンス(悲)


帰りは電車で輪行の予定でしたが、旧南紀白浜空港内でパンク…実はこの白浜ツアーで三度目のパンクでスペアチューブもパッチも無くなりゲームオーバー…


FIETS関係の車は満載。なるしまフレンドの皆様の御厚意に甘えさせていただき東京まで乗っけてもらいました。
どこかのレースで勝負の局面まで(自分が)生き残れましたら全力で牽かせていただきます。


生き残れたら…生き残りたい…それだけの力が欲しいです‼やっぱり登坂力ですよね…


次戦JBCFは未定で空くのでしっかり練習して力をつけたいです!!

20160428055526605.jpeg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。