7/7 街道練習×湾岸練

7/7(木)
湾岸練でした。


今回も前週同様ピスト(3.12)で出撃しました。


集まったのは10~11人。


美浜大橋周回(5km)×6周。2・4・6周目はスプリントのレギュラーメニュー。


今回のほうが人数多いし、メンツも濃かったのでペースが速かった!!


ギア比小さ目のピストだとただ回転数が上がるだけなので集団の恩恵より辛い気持ちのほうが大きい…ロードの皆がシフトアップする音が聞こえる度に心の中では悲鳴を上げてましたwしかし、これが自分のやりたかった練習なので頑張る!


スプリント1発目は信号クリアしたのが僕だけだったのでノーカン。一人になってもとりあえずスプリントポイントまで緩めないで頑張ったら死神が見えましたw

2発目は美浜大橋の登りで遅れて5人先行…下りでお見合いしてたのかペースが落ちてたみたいで、下りでつけた勢いで追いつきそのままかまし先行っぽくいったら決まってまさかのスプリントポイントゲット!!

3発目はローテ順に恵まれ美浜大橋を先頭で登り切れる寸前に、大学生F君のアタックで反応できず遅れる。先行4人(?)でまた下りで勢いつけて追うも追いきれずジ・エンドorz


13567391_869948436442372_8920153882507571571_n.jpg
練習後の一枚。ガリガリ君梨味美味しゅうございました。


帰り道は死闘筋、ハム、ケツが満遍なく使えてるような疲労感でした。ロードバイクでアウタートップよりの4.00以上のギアを多用した時より、ピスト3.12のほうが体感的にダメージが大きい気がする。


よく速い人ほど小さいギアの練習を大事にすると聞きますが、こういう事なのかなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。