9/19 仙台クリテ・エキシビションレース

9/19(月・祝)
仙台クリテ・JPTエキシビションレースに参戦しました。


舞台は宮城県仙台市卸町。楽天スタジアムの近くで市街地の公道を使っためちゃくちゃ人目につくステージです。テンションが上がるとともに、生活道路を規制されながらも見物にきてくださった現地住民の皆様のご理解と協力に感謝です。


JPTエキシビションレースは1周2.15km×20周。5・10周目はスプリント賞あり。
コースの特徴はド平坦、3つのヘアピンと2つの直角コーナーからなるT時型のコースでした。


天候は曇り→雨。当日朝になってコンタクトレンズ忘れた事に気づき普段の生活用眼鏡で走る事に決めましたが、やっぱり雨の中眼鏡で走りたくないという思いは強かったです。


レースのほうは招集場所で待機してたらよそのチームは別の場所からコースに侵入して整列してるといういつものパターンでほぼ最後尾からのスタート。しかし今回はJPTシリーズ戦ではないので50人弱でいつもの半分くらいの人数で上位チームのメンバーも薄目なので最後尾でも希望が持てます。


スタートしてから1周もしないうちに予想通り眼鏡がビチャビチャになり泪目の時のようなグチャグチャした視界になる。それでも裸眼視力0.1×乱視で走るよりはかなりマシです。


2周目くらいで4人の逃げが出来て5~6秒差をキープしてる感じだったので4周目後半から単独ブリッジ→5周目の周回賞争い出来たらいいなと思って集団前目に上がっていざアタックしようと思ったらコントロールしていた愛三の選手から「オイ!!」と怒号が飛んできて何か悪い事したかもしれないと思って踏み止めてしまいました。


そのまま周回を重ね最初に出来た逃げは10周目の周回賞も奪っていきました。


10周過ぎて逃げに入っていたチームメイトのユウマさんが落ちてきて12周目か13周目で逃げとの差が詰まってきたので集団前方に上がってアタック!!またも愛三の選手から怒号が飛んできましたが今度は無視して躊躇わず踏みました。


逃げを捕まえてカウンターアタックやと思ってたら集団もついてきて那須ブラーゼンの選手が本当のカウンターアタックでバビューン!それを集団先頭で第2先行みたいに半周ほど追走しましたが捕まえられず後退orz


集団後方で脚をためて終盤もう一回だと思ってたら残り3周くらいから急に足が重くなって残り1周半で集団から千切れる…


最終周回に入り第1コーナーでチームメイトのザイコーさんがスリップ落車。リスタートしそうだったので待ってフィッツラインを組んでゴールを目指しましたがここでもまた千切れる…さらに自分より先に千切れた選手達にも抜かされて「がっぺむかつく」状態でイライラしてたら何か前から擦れてる音がするのでブレーキキャリパーを開いてみたらシフトダウンしたのか?っていうくらい足が軽くなりましたwレース中にスリップしたり、リア滑らした時に変な跳ね方して無茶なバイクの動かし方して立て直してたのが多々あったのでその時の拍子でブレーキアーチがズレてしまったのだと思われます。


先の抜き返された選手達とザイコーさんのいる集団に追いつき何かいろいろと悔しかったので意味の無いスプリントしてゴール。


20160920193150af8.jpeg
21位でした。何気に順位を貰えたのが初めてです。
(予選落ちはDNF扱い)


ゴール後、愛三の選手に話し掛けられて絶対怒られると思ってたら、僕が飛び出した状況の時の最善手と、もし仕掛けるなら・・・のほうがいいよとアドバイスを頂きました。


ダッシュ力とスピード持久力を認められたような気がして嬉しかった(たぶん違うと思うけど)


まだなにも成して無い今年をこのまま終わりにしたくないです。今週末の前橋クリテ&赤城山ヒルクライムは自分の今季JBCF最終戦になりそうなので足掻いてやりたいと思います。


【番外編】
20160920193151f65.jpeg
E2で高校生のチームメイト・タクマドールが大人をねじ伏せて優勝しました。E1から一気にレベル上がるけど頑張れ!!


【宣伝】
201609201931529a8.jpeg
故郷・宮城県で店を開いたセオサイクル仙台宮城野店土田店長との一枚。
この方は元バイシクルセオ幕張ベイタウン店店長さんで大変お世話になりました。
仙台近郊のサイクリストの皆様宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。