1/22 大磯クリテ・エリートクラス6位

1/22(日)

大磯クリテ・エリートクラスに参戦しました。実は舗装路のレースが11月末のセオフェス以来の久しぶり。転けたら痛そうだなとちょっと緊張してましたw


ebc978033115235a876935d91cfd3e4e.jpg
舞台はお馴染み大磯ロングビーチ一週約1kmの周回コース。


当日は気温は高めでしたが風が強くていつもと逆方向でホームが向かい風、バックが追い風でした。


ライダーズミーティングでウォークライド須田コーチより、いつもスピード出し気味で突っ込む最終コーナーが風向きが反対になることにより煽られて膨らみやすくなるから気をつけるようにと注意があり、試走時間に注意しながら走ってみると予想以上に煽られて恐かった…


試走時間が終わり、午後の部のクラスを観戦してたら全日本チャンピオンジャージにアンカーの選手が現れてまさかと思ったらそのまさかで初山選手がオープン参加で一緒に走る事に!!


負けても失うものは無いし逆に何か得られるかもしれないと考え始めたら、久しぶりのレース&最近自力が落ちてる不安からくる緊張が嘘みたいに溶けた。


エリートクラスは1km×30周回。

レース動画

序盤に出来た5人逃げはまだ早いから決まらないだろうと思ってたし、何よりも自分が風向き反対になったコーナーに対応出来てなくて立ち遅れて乗れなかった…

事前に見たエントリーリストによるとU23の選手が多くて俺が俺がで一人で追いつこうとする踏み方する選手ばかりでタレてからも位置を下げたくないのか先頭交代の合図出さない、痺れを切らした後ろの選手が被せてタレても合図出さないの繰り返しでこれダメなやつだと思ってたら前5人とみるみる差が拡がっていく…

残り半分くらいで小田原コーナーを2番手で抜けた時、前にいた選手がコーナーの立ち上がりで急ダッシュした(その前から繰り返してた)から「集団の力を活かすためにも立ち上がりはジワジワ上げませんか?」と提案したら不満そうな顔でラインずらして無言の後退…ますますダメなやつだ。

これは前々で踏んでたら脚無くなるやつで集団の人数が10人ちょっとまで減ってたから無理に前に拘らる必要ないと思ったので集団最後尾付近で風向き反対になったコーナーの攻略法をいろいろ試しながら自分のペースで曲がって脚の消耗を抑えました。

逃げ切り濃厚ムードで動画は逃げ集団ばかり追ってるのでここからは動画未公開シーン。

残り3周半のバックストレートでウォークライドの選手(たぶん阿部選手)が飛び出して、残り3周のホームストレートの向かい風で僕が時間差で飛び出す。これまでの動きを見る限り他の選手はアテに出来ないと思ってたので一人で最後までやってやろうと踏んで前を行く阿部選手と合流、そしたらなんと初山選手が来てくれて3人。残り2周のホームで詰められて踏み直したら初山選手と2人に!!
小田原コーナー折り返しで差を確認したら頑張ればいけるやつだと死ぬ気で踏んだ!
そして最終周回のバックストレートで初山選手から千切れてしまい一人旅でギリギリ振り切って6位。動画では集団スプリントっぽいが実はこんな展開でした。


16194919_569528969911953_53995321127700678_n.jpg
序盤の逃げに乗れなかったのが全て。
しかし、その後は比較的良くできたと思うのでギリギリ赤点回避だろうか?


まぁ楽しかったし怪我人出なかったからそれで良し!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。