10/13 JBCF美浜クリテE3・1組

10/13(日)
美浜クリテE3・1組レースレポートです。


今回のレースは美浜町内の公道を使った1周3.7km×9周のレース。2・4・6・8周目にポイント賞ありです。


コースを走った感じは直角コーナーから始まって緩いカーブで裏側に出て30秒くらい登る坂があり、その後下り貴重で直角コーナー×2、最後に1km以上の平坦ストレートといったところ。


登りで中切れする奴の後ろに付かない事と直角コーナー突入時のポジションが大事なコースです。



リーダーチームのアクアタマさんのすぐ後ろのほぼ最前列からレーススタート。



1周目…裏の登りを登り切るくらいで先頭に立って普通に漕いでたら後ろが少し離れた。最初の周を1位で帰ってきたら目立つし、セオサイクルのアピール出来るのでスタート地点まで半周くらい逃げて1位通過に成功(^^)v


2周目(ポイント周回)…常に10番手以内をキープしてホームストレートへ。向かい風と牽制でペースが落ちる中早めの発射!!一人ついてきたけど、僕にとって都合のいいタイミングでローテしてくれるからたぶん分かってない。もちろんごっつぁんで最初のポイント賞を頂く(^^)vそして、3周目入ってからその人から「このまま回して行く?」って声かけられましたけど行かないっスよw



集団に戻り常に前目に展開して4周目(ポイント周回)…今度は関東圏じゃ見ないジャージのチームがチームプレー?で獲ろうとしてるのが見えたので番手についてロックオン。脚を見てたぶんイケると思って早めの発射!!一人貼り付いてきて狙ってるのが分かりましたが、付き切れさせて2回目のポイント賞ゲット。今度は小さくガッツポーズ(^^)v



向かい風の長いホームストレートでペース落ちて詰まるし中切れもなさそうだったので5周目~6周目(ポイント周回)のホームストレートまで40~50番手に下がって休む。



そして、3回目のポイント賞をかけて飛び出しまた貼り付いてきた人を付き切れさせたからもらったと思い先の事を考えて脚を緩めたら違うラインから猛烈な勢いで上がってきた人に差されてポイント賞を逃してしまった(。>д<)



7~8周目はまた40~50番手に落として休むが、9周目(ラスト)でここにいちゃいけないと思って8周目のホームストレートで位置を上げようとしたらさすがに皆考えてること同じで入り込む隙間がなくて集団先頭に…そしてその前方にポイント賞目指して逃げてる人一人…アレこのタイミング、勢いで上がってきたら後ろが詰まるし行かなきゃいけない?ラストの事あるしどうしようと一瞬迷ってから踏み直したら半車身届かず無駄脚を使うorz



いよいよ最終周回、無駄脚を使ってまで上げたポジションを落としたくないから踏ん張る。ポイント獲った人は雄叫びあげてやり切った感出してるのがちょっと腹立ったw


予想通りイママデの周回よりペースが上がり車間も詰まってポジション争いが激しくなる。


裏の登りはサイコン見る余裕なかったけど体感で5km/hぐらいは上がってる感じで辛い…「だから8周目のポイント賞やりたくなかったんだよ」ってボヤいてたら後ろでガシャーーーン!!と大きな音が…やっぱりポイント賞やってて良かったw


最終コーナーを15番手くらいで抜けて残すは1km以上あるロングストレートのみ。ここは道幅一杯に拡がるのが容易に予想されるので早目に一番右側の列2番の好位置をゲット。そして右から被せて上がってくる人がきたからこっちに乗り換えようとしたらその人が僕と並んだあたりでタレやがった…そしてほぼ同じタイミングで前の人も垂れて前に出られない中左側のラインがスルスル流れて一時は15~20番近くまで落ちてまたダメかと一瞬諦めムードが頭をよぎるが先日の湾岸練の闘魂を思い出しここはよく覚えてないけどラインがクリアなポジションにいて踏み直して5位でフィニッシュ!!


タラレバはありますけどそれも含めて集団スプリントですからやっぱり水物で難しいですね…


DSC_1022.JPG
ともあれ、自分の最終戦にして初めて実業団レースで入賞出来て良かった(^^)



これで来季は間違いなくE2からスタートでしょう。


シーズンはじめは勝って上がるとか大言ほざいてたのでかなり恥ずかしいですけどやっぱり嬉しいです(^^)v



DSC_1031.JPG
※症状&賞品もらったけど袋がなくてビブの肩紐に挟んで移動するの巻w




これで今季の実業団レースは上がりですけど、まだセオフェスがありますので今シーズンの闘いはまだまだ続く…








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。